富山の帰りはグッズまで購入

都内で、フランシスベーコン展がやっていたんですよ。

その画家は僕の大好きな画家で、日本では初めての大回顧展だったんで、絶対に行きたかったんです。

それで彼女を誘って空いている平日にいきました。

彼女はベーコンの事は知らなかったのでざっくり説明してあげると、凄い気味悪い絵をかく人だねぇって言われました。

確かにベーコンの描く人の顏はみんなまともじゃありません。

変に曲がっていたり、ひずんでいたりぐちゃぐちゃに壊れていたり。

でも、その独特の表現が好きなんですよね~。

最初はいまいちな印象を持っていた彼女も、一通り作品を見終わる頃には、ベーコンの良さがわかったらしく、帰りはグッズまで購入していました。

この時はうれしかったですね。

やっぱり、僕が選んだ人だなぁって。

最初はなんだかんだ文句を言っても最後は、気にいってしまうんですから。

そういう所が可愛くもあり、相性の良さを感じます。

 

美術館を後にして、歩いていると突然雨が降ってきたんで近くの喫茶店に逃げ込みました。

1時間ほど雨宿りしているとやっと雨がやんだので、外に出るとキレイな虹が出ていましたね。

ベーコンの作品に負けないほど、インパクトのある虹で、あの時の景色は今でも忘れられません。

デリヘルやスナックなどでもそうですが、相性は重要です。富山 デリヘル